1. TOP
  2. サポート体制

サポート体制

東北地区、関東地区、関西地区の担当制でお客様をしっかりサポート

当社の製品をご利用頂くお客様を対象に定期的にメンテナンス担当者がフォローアップに回ります。
そのため、メンテナンスを地区制とし、メンテナンス先任者がお客様をフォローいたします。