1. TOP
  2. 会社案内
  3. SDGsへの取り組み

オーセンテックが目指す未来

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標とは,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
オーセンテックは、SDGsの趣旨に賛同し、お客様の声を「アイデア」に「ものづくり」を通じて「社会の発展」に貢献していきます。

12 つくる責任 つかう責任

sdgs12

バリ取り機・洗浄機を含めた自動化設備をお客様に届けることにより、製造業における職場環境(粉じんの飛散や有機溶剤の使用等)の改善を進めます。
バリ取り機・洗浄機等の製品寿命を延ばし、リプレイス時に発生する下取りマシンを認定整備機(リユース)として販売することにより、廃棄物の削減に繋げます。
製品開発を積極的に進め、リサイクル可能な部品や機構を採用し、消耗品点数の削減に繋げます。

8 働きがいも 経済成長も

sdgs12

未経験者や障害のある方でも安全に生産活動に参画できるよう、機械設備の開発・提案を行っていきます。
様々な理由により出勤が難しい人に対し、オンラインを活用した雇用機会の提供を行っていきます。

4 質の高い教育をみんなに  5 ジェンダー平等を実現しよう  15 陸の豊かさも守ろう

sdgs12

バリ取り機・洗浄機等の売上の一部を自治体や人道支援団体等に寄付し、平等な社会の実現に貢献します。
バリ取り機・洗浄機に係る消耗品の売上の一部を自治体や環境保護団体等に寄付し、緑化推進・森林保全活動に貢献します。