1. TOP
  2. 製品一覧
  3. バリ取り機:AuDeBu1300(オーデブ1300)

製品紹介

バリ取り機:AuDeBu1300(オーデブ1300)

バリ取り機:AuDeBu1300(オーデブ1300)

特徴:大物ワーク用R面取り仕上マシン

AuDeBu1300(オーデブ1300)は、幅1,000mmを超える大物ワークや小物ワークを一度に大量処理するR面取り加工に強いバリ取り機です。今や製品エッジのR面取り加工の指定は、板金加工における常識です。今後、益々高まる製品エッジのR面取り要求に対し、高品質のR面取り加工でお応えします。同時にバリ取り現場に安全で快適な状態で仕事に取り組めるクリーン環境をお届けいたします。

カタログダウンロード

加工ワーク幅:1300mm

従来機で不可能だった1000mm幅以上のワークのR面取りが、高品位かつ安定して行なえます。

小物ワークの対応

幅1000mmを超えるワークだけでなく、小物ワークを数多く流す場合も多々あると思います。そんな時には吸引力を増すためにテーブルの吸着範囲を半分にすることが出来ます。 吸着範囲の切り替えはタッチパネルモニターで簡単切替!

シャッター部分

本体寸法図

テクニカルデータ

本体幅 2246mm
本体奥行き 2520mm
本体高さ 2120mm
本体重量 1700kg
コンベアベルト挿入高さ 921mm
加工物最大高さ 20mm
加工物最大幅 1300mm
ブラシ取付個数 6
ブラシ回転スピード 400〜1200rpm
ブラシ旋回スピード 5〜16rpm
ベルトスピード 0.3〜12m/min
集塵吸込み口 φ250mm
送風機吐出口 φ250mm
電力 21.4kW
供給電圧 AC 3φ200V 50/60Hz

※本機は、都合により仕様を変更する場合があります。

安全に関するご注意

  • 本機の集塵部は研削により発生する粉塵を吸引する為の装置です。以下のような粉塵を吸引する恐れのある研削作業は行なわないでください。
    • 爆発性物質(粉塵爆発を起こす可能のある物を含む)
    • 引火性物質
    • 多量の火花を含んだ物質
    • 火種
    • 可燃性物質
    • 条件により危険な性質に変化する物質など
  • 異なる物質の粉塵が混合する事により危険な物質に変化することがあります。粉塵の混合に伴う安全性が確認できない場合は同一機での共用使用は行なわないで下さい。
  • 加工範囲に確実に収まるワークのみ使用可能です。加工範囲をはみ出すワークのバリ取りは、思わぬ怪我・機械故障の原因になりますので行なわないで下さい。
  • 表面処理材のエッジバリ取り加工は納入先お客様と仕上品質(サビ・ブラシ跡等)について良く相談の上作業をして下さい。
  • アルミを加工する場合、吸着用ブロワ・集塵機を変更する場合があります。